キャプチャーボードを2台で共有!HDMI分配器を使ってPS5とNintendo Switchを切り替えて動画録画する方法を解説

どうもこんにちは、リュウです。

初心者の僕が動画投稿をするために準備しながら記事を書いてきました。

今回はその番外編になります。

僕の場合は動画投稿をする際にPS5とNintendo Switchを使うことになります。

しかしながらキャプチャーボードは1台。

動画を録画するためにいちいち接続し直すのは面倒ですよね。

ということで、1台のキャプチャーボードを2台のCS機で共有できるように接続し直したのでご紹介します。

2台のCS機で共有するには

いつものように今回の流れを確認しておきます。

キャプチャーボードを2台のCS機で共有

それではこの流れにそって解説していきます。

録画するときの仕組みを理解する

以前の記事で、Nintendo Switchでゲーム動画を録画する方法は解説しました。

今回はその応用になります。

ということで、上の図が基礎となります。

 

この図の「HDMI INへ接続」という部分を改善していきます。

上の画像にあるように「IN」の差し込み口は1つです。

ということは、「1つの差し込み口に2つCS機からのケーブルを接続する」必要が出てきます。

2台をキャプチャーボードに接続する

2台のCS機からのケーブルを1つ差し込み口に繋げる。

それにはHDMI分配器(切替機)を使うことになります。

この画像にあるようなモノを使うことになります。

ちなみにこれはAmazonブランドのEonoで出しているモノです。

1,000円ちょっとなので比較的手に入りやすいと思います。

他にも同じような商品が色々と出ています。

2台以上の切替ができるものもあるので、用途に合わせて選ぶといいです。

2つのCS機をこの差し込み口に繋いで…
切替しつつ1つのケーブルで出力する

本体表面にあるボタンを押すと切替できるようになっています。

これを使って1つのキャプチャーボードに接続します。

分配器と接続していく

ということで、準備した分配器にケーブルを接続していきます。

2口の方にはPS5とNintendo SwitchからのHDMIを接続します。

1口の方は、キャプチャーボードにHDMIで接続します。

上の画像は少しごちゃごちゃしていますが、接続完了の状況です。

2つを1つに統合した感じですね。

切り替えて実際に録画できるか確認する

ここまでの接続で上の図のようになっています。

では、この状態で動画が録画できるか確認していきます。

まずはPS5から試す‼︎

PS5のゲーム映像をPCのOBS上に表示します。

ケーブルは1の差し込み口に繋いでいます。

HDMI分配器の「1」のライトが付いていることを確認しPS5の電源ON‼︎

このように問題なく表示できました。

Nintendo Switchに切替‼︎

次にNintendo Switchのゲーム映像へ切り替えます。

Nintendo Switchは差し込み口2につないでいます。

なので分配器のボタンを押して上の画像のように「2」にランプを切り替えます。

その上で、Nintendo Switchの電源をONにします。

画像のように無事に表示されました。

これでキャプチャーボード1つでゲーム映像を取り込めるようになりました。

ちなみに…HDMIが追加で必要です

基本的となるのはこのつなぎ方
追加でHDMIが必要に…

既に気づいていた人もいるかもしれませんが…

分配器を使うとなるとHDMIケーブルが追加で必要になります。

(上の図の黄色矢印の部分です)

分配器とともに購入しておいた方がいいです。

僕は気づかずにいて後から購入することになりましたので…笑

まとめ:お手頃価格でじゅうぶん‼︎

ということで、本記事はここまでです。流れは以下の通りです。

キャプチャーボードを2台のCS機で共有

今回使用したのはAmazonブランドの分配器でしたが、十分機能を果たしました。

価格も1,000円ちょいでお手頃価格で手に入りやすいのでオススメです。

僕の場合HDMIは家電量販店で買ったので少し高くつきましたが、ご紹介したのは1,000円くらいで手に入るモノです。

以下にリンクを貼っておくので参考にしてくださいね。

最新情報をチェックしよう!