【GTRACING 909-BLUE レビュー】価格・機能性が良い!ゲーミングチェア初心者が購入するならオススメ

どうもこんにちは、リュウです。

長らく自宅のワークスペースで使っていたダイニングテーブルの椅子により、ジワジワと痛めつけられた僕の腰。

とうとう悲鳴を上げてギブアップすることとなり、新しい椅子を購入することとなりました。

購入を考えて気になっていたのがゲーミングチェアなのですが、色々と悩みました。

今回はその中でAmazonのタイムセールでお得に購入できるということで、「GTRACING 909-BLUE」を買ってみました。

※その後、半年使ってみての感想も追記しておきます。

GTRACING 909-BLUEについて


気になる価格は、公式サイトで29,800円

購入時はAmazonからタイムセール時に購入して17,985円。(2021年4月下旬時点)

その時は4色の取り扱いでしたが、2021年10月時点で8色取り扱いになっています。

(当時僕がその他の色を探せなかっただけでしょうか?笑)

オットマン付きでリクライニング可能といった機能性。

ゲーミングチェアとしては価格が安め

オットマンが標準装備

価格の割に見た目も安っぽさは目立たず

 

GTRACING 909-BLUE

▼背もたれ部分はこんなカンジです

材質はフェイクレザーですが思っていたよりも快適。
縫込みなどもしっかりとしていて、チープ感は無し。
背面は体を包むように湾曲し、しっかりとホールドしてくれます。

▼キャスター部分

組み立て式で出来上がりは思っていた以上に質は良いです。
1箇所だけ見た目で気になるのは足元。
プラスチック部がありますが、少しばかりチープなカンジが。
むしろ黒一色でも良かったかなと思います。

▼座り心地


頭・腰の部分はクッション付き。
クッション性はしっかりとしたものでホールドしてくれている


長時間座っていてもお尻や腰は痛みません。
実際ゲームを4・5時間プレイしても痛みを感じることはありませんでした。

▼リクライニング

リクライニング
リクライニング機能は右横レバーを引けば135度まで傾きます。
最大の傾きだと少しばかりバランスは悪いカンジ。
まあ、この金額であればリクライニング機能は合格点。

▼オットマン


今どきのチェアはオットマン機能もつくんですね。
感心しました。
最大傾度になるとバランスは悪く、勢いよく座ると倒れそうになるので注意です。

▼アームレスト

アームレスト部分
アームレスト(肘置き)は高さ調整可能。
調整レバーを引きながら上げ下げでき、高さ調整は約10センチほど。
肘置きの部分は腕が起きやすいように少しばかり凹みがありフィットします。

▼ガスシリンダー

シリンダー部分
Amazonのレビューなどでも書いているのをみましたが、シリンダー部分が動かないということが僕のチェアーでもありました。

説明書には「接続がうまく噛み合っていない時」にこういったことがあると書かれています。

ただ、通常の値段に比べて安めなのでそうした部分は大目に見てもいいかなと言うのが半年間使っての感想です。

全く動かないということでもなく、反応が悪いといったカンジで、そもそも僕の場合はそこまでシリンダーを動かすこともないですしね。

この部分を気にするようであればもう少し金額のはるものを購入してもいいかなと思います。

▼音

シリンダー接続部分
座面はレザーなのでギュッギュと音は少しします。

それからガスシリンダーの接続の問題か椅子から立ち上がると多少「ゴトッ」と音がします
シリンダーが戻る音だと思いますが…。

こちらも体重がかかっている状態から体重がかからなくなることでシリンダーが戻るんでしょう。

その時の音が少しばかり気になります。

その証拠にシリンダーを一番下までさげた状態で使用していると音はしませんでした

▼キャスター

キャスター部分
キャスターは問題なく、半年間使ってみても問題なし。
どんな商品でも安価なものを買うとたまにキャスターの動きが悪いことがありますが、それはなかったです。

▼ロッキング

ロッキング調整ネジ
ロッキング機能についてはよくわからないカンジです。
というのも、座面裏のねじりで調整できるようなのですが、元々のしなりなのか、ロッキング機能なのかがわかっていないカンジです(笑)
半年使ってみてもよくわからずです。

総合的な評価

僕としては金額と比較してみてもこの商品に関してはいい印象です。

元々ゲーミングチェア自体使ったことがなかったこともあり、満足のいく機能性であったと思っています。

しかしながら、他の高いゲーミングチェアを使った人であればもう少し評価は違うのかなと思います。

代表的なのはシリンダー部の問題でしょうが…。

どちらかといえばゲーミングチェアを初めて買う人向けかなと思っています。

僕は満足です‼

一緒に購入しておけばよかったもの

ゲーミングチェア購入したらそれ以外にも購入しておけばよかったかなと思うものが…。

実際に使ってみると「あれば良いな」と思うこともあるため、参考までに。

 

チェアマット

部屋で使う場合は椅子のゴトゴト音は少なからず気になるもの。

そのためにチェアマットなんかも買っておけばよかったなと。


次はコレを購入しようか検討中ですが、チェアマットもピンきりですからね。
お金との相談で考えてみようかと思います。

 

イヤホン延長ケーブル

このチェアの場合は、135度のリクライニング機能があります。

が、リクライニングしたら有線ヘッドホンが届かないことに気づきました

ケーブルが届かないので延長ケーブルは既に購入しました。

気になるゲーミングチェア

買ってみたら「ゲーミングチェアっていいなぁ」と思ったので検索。

そしたら気になるものがあったので、それらもご紹介です。

アイリスプラザのゲーミングチェア

こちらはアイリスプラザのゲーミングチェアです。

ちなみにアイリスプラザは、アイリスオーヤマの運営するネットショップ名。

個人的にはアイリスオーヤマのゲーミングチェアってどんなのかなと気になります。

金額的にも悪くないですし、機能性はいかがなものかなと。

Razerのゲーミングチェア

こちらはRazerのゲーミングチェア「Iskur」という商品。
ゲーミングヘッドセットもここの「KRAKEN」を使っているのですが、使いやすくて良いカンジ。
※ヘッドセットに関するレビューは「【ヘッドセッド・画像つきレビュー】初心者が買うならRazerのKrakenを選べば良さそう」がオススメです。
どうせならゲーミングチェアも同じブランドで統一したいと思うのでこちらも気になっています。
金額が…すごいですよね(笑)
将来的にはこんなゲーミングチェアも使ってみたいな〜と。

仕事でも使えるゲーミングチェア

今回はGTRACINGの「909 BLUE」についてご紹介してきました。

ゲーミングチェアというと、どうしても「ゲーム用の」と思いがちですが長時間のデスクワークを必要とする業種で使うのもいいかなと思います。

一番は健康が大事なので、僕のように腰を傷めないように導入を考えても良いとおもいます。

僕自身は仕事場でのチェアが壊れたら導入しようという魂胆です。笑

▼黒系の色なら仕事用でも良いかも…


最新情報をチェックしよう!